経営理念 

 ~オーナーさまと社員さまの未来に向けたM&Aを提案します。~

みんなが幸せになる、そのビジョンの実現に向かって。

M&Aホールディングス株式会社とは 『日本事業引き継ぎセンター』です!!

後継者がいない会社の事業を、自分が後継者になった気持で引き継ぎます。

ceo

代表取締役 平地 康嗣

日本の中小企業のうち実に50%が後継者不在の問題を抱えています。

私たちの住む広島県、山口県は全国平均よりも深刻で約70%であり、全国で1位と2位なのです。

後継者不足の対策として、たとえば大きな事業規模でM&Aを展開する企業もありますが、

買収する側の利権に振り回される危惧を考えざるを得ません。

会社を売却する、買収される、ということは想像するのもつらいことと思えます。

 

~ 報道記事より ~

2016年12月11日の日経MJ(流通新聞)にて、後継者難の記事が掲載されましたのでご紹介します。
記事へ→

 

M&Aホールディングス株式会社の考える『経営の継承』

283002
私は自らの経営経験に基づき、事業継承・経営権移管の理想的なスタイルを求めてまいりました。

そして、取引銀行様、仲介業者様、事業譲渡をお考えの方からの情報を基に、

その事業のM&A後の未来(事業の安定から発展していくなかでの従業員の方々の笑顔)を

頭に描けたとき、私はM&Aの決断をするようにしています。

M&A後の経営は従業員の全員雇用が前提です。

経営方針については今までの会社のやり方を継続しつつ、

後継者(身内・お子様)になったつもりで運営していきたいと思っております。

事業については安定を図りつつ発展させ収益の拡大を計画します。

また従業員の中から後継者になる人材を育成し将来社長になってもらうつもりです。

これが私の基本的M&Aの考えであり今後もこの考えで進めていきたいと思っています。

 

3つのWINを実現します

 

事業譲渡者のWIN

11200632

事業譲渡される方はM&Aで受け取られた資金を元に第二の人生をより良く過ごせます。

引き継いだ会社のWIN

 

引き継いだ会社は、売上と利益を増やし、新規事業にも参入しています。

A社の例

M&A以前のA社は年商数億円、営業利益数千万円。

売上高は年々下降気味でした。

→ M&Aから3年後には、年商1.2倍、営業利益は4倍に成長しました。

新規事業として収支計画に基づいて設備投資を行い、運用利益を計上しています。

 

B社の例

M&A以前のB社は年商数億円、経常収支は少ないとは言えない赤字の経営でした。

→ M&Aから2年後には、年商4.5倍、営業利益も出せる企業に成長しました。

 

働く人のWIN

0451

業績が良くないころは会社が存続していけるのか不安だった。

会社の業績が向上し、安定した売上・利益が出るようになると

将来への不安もなくなり明るく楽しく働くことができる。

 

新しいチャレンジで『3つのWIN』の関係を構築

会社経営を引き受けるからには、その会社がより良くなることが条件です。

会社としての売上拡大、増収増益、

働く人の環境の向上、雇用条件、福利厚生、年収の向上...

『M&Aホールディングス株式会社が経営に参画してくれて本当によかった』と、言われることが大切です。

その後、第一線を退かれる経営者さまには、お会社の株式を引き受けさせていただいた

資金をもとに、これからの人生設計を描いていだきます。

私たちM&Aホールディングス株式会社にとって新しい会社の経営は、また新たなチャレンジであります。

社員さん、管理職の方々、組織の状況や経営環境、経営課題などを見据え一丸となって

取り組んでまいります。

将来に向けた人材の育成も大切な仕事のひとつです。

そうして働く方々の夢と喜び、会社事業の安定、取引先さま(お客さま・仕入先さま)への

より良い商品やサービスの提供を続けて行けるとき、

『事業譲渡者のWIN』

『引き継いだ会社のWIN』

『働く人のWIN』

3つのWINが達成されると思うのです。

3つのWINがいつまでも続いていくことを願っています。

M&Aホールディングス株式会社の将来像

246837_s_wi

M&Aホールディングス株式会社はM&Aを継続して新しいグループ企業が増え、グループ全体がさらに活性化します。

将来はIPO(新規公開株)上場に向け、準備を進めていきます。

新しく加わったグループ企業が成長していくことが楽しみ!そしてまた上場基準を満たすことに近づきます。

将来はマザーズへの上場を!

15034976

東京証券取引所が開設する新興企業向けの株式市場への上場を達成できた暁には、

グループ企業全社全員で盛大な祝賀会を開催し『おいしいお酒をみんなで飲みたい!!』

 

これからも業種を選ばず全国どこでも、お互いにとって良いM&Aができるならご相談していきたいと

考えています。

みんなが幸せになる企業グループへ。

経 歴 書    平地 康嗣

2011年3月 山口県薬業株式会社 代表取締役社長 就任
2013年2月 平地企画株式会社 設立
平地企画株式会社 代表取締役社長 就任
2013年4月 ABC株式会社 設立
ABC株式会社 代表取締役社長 就任
2013年8月 株式会社ミムラ 代表取締役社長 就任
2016年7月 株式会社マルイチ 代表取締役会長 就任
2016年8月 ハリマ給食株式会社 代表取締役社長 就任
2017年4月 株式会社アルファサン 代表取締役社長 就任

M&A実績

2011年3月 山口県薬業株式会社 M&A
2013年8月 株式会社ミムラ M&A
2016年7月 株式会社マルイチ M&A
2016年8月 ハリマ給食株式会社 M&A
2017年4月 株式会社アルファサン M&A

Copyright© 2018 M&A Holdings All Rights Reserved.

〒100-0005 東京都千代田区丸の内1丁目8番3号丸の内トラストタワー本館20階
電話:03-5288-7587(代表)